仕事

仕事のメンタルを強くする5つの方法

本記事では仕事で使えるメンタルを強くする方法をご紹介します。

あなたは仕事が嫌になってしまったことはありませんか?

悲しむ女性

いつも上司に叱られてる‥

悲しむ男性

プロジェクトがうまく行かない

上記のような悩みが原因で、仕事をやめたいと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

このような悩みを解決する方法はズバリ「自分の心に余裕を持つ」ことが大切です。

メガネグマ

心に余裕があれば、うまく行かなくても、早く立ち直ることができます。

それでは次項から、仕事のメンタルを強くするための5つの方法についてご紹介します。

メンタルを強くする方法① 副業をする

仕事で使えるメンタルを強くする方法の1つ目は「副業をする」です。

自分で稼ぐ力を身につけることで、いつでも今の仕事をやめても良いという状況を作りましょう。

例えば、下記のような副業です。

■Youtube
■動画編集
■プログラミング
■プレゼン資料の作成
■ブログ
■SNS(Twitter・Instagram等)

なんでも良いので本業以外の収入源を作りましょう。

本業以外の収入源を持つことで心の余裕ができます。

仕事でメンタルがやられてしまう理由

なぜ、仕事でメンタルがやられてしまうのかを考えてたことはありますか?

大きな原因として、仕事を辞めたら金銭的な問題が発生することが挙げられます。

生活するために我慢しなければ‥

私が仕事を辞めたら家族が‥

上記のような金銭的な要因があり「仕事は嫌だけど辞められない」状況になってしまうのです。

メガネグマ

だからこそ、少しずつでも副業を始めよう!

本業の強みが活かせる副業をする

副業を始める時のおすすめが、本業の強みを活かせる副業をすることです。

あなたの強みを活かせる副業を選びましょう。

例えば本業がプログラマー、SEならクラウドソーシングサイトで仕事をプログラミングの案件を探してみてください。

クラウドワークス

本業がライターならブログを立ち上げてみる、もしくはクラウドソーシングサイトでライティングの案件を探してみてください。

あなたにあった副業を探して、仕事のメンタルを強くしていきましょう。

副業を始めることで本業に対する向き合い方も変わりますよ。

メンタルを強くする方法② 転職思考を持つ

仕事で使えるメンタルを強くする方法の2つ目は「転職思考を持つ」です。

副業を始める理由と同じで、今の仕事を辞めても良いという状況づくりが必要です。

そのために重要な考え方が「市場価値」です。

あなた自身の市場価値が高ければ、会社が潰れたとしても「別の会社に行けばいっか」と考えることができます。

逆に市場価値が低い場合、会社が潰れてしまったら途方に暮れてしまいます。

それでは市場価値とはどのようなものでしょうか。
次項で市場価値の決まり方についてご紹介します。

市場価値の決まり方

市場価値とは会社内での評価とは別の軸で見ることができます。

つまり「会社内の評価が高い=市場価値が高い」という考え方は間違いです。

市場価値は下記の3つから決まると言われています。

市場価値の決まり方①技術資産

技術資産とは「専門性」と「経験」から決まります。

専門性とは「法人向けの営業」などの専門的なスキルのことです。

経験とは「5年の間、顧客の課題解決をし続けた実績」といったものです。

この「専門性」と「経験」を掛け合わせたものが技術資産と呼ばれるものになります。

市場価値の決まり方②人的資産

人的資産とは「人に好かれる力」のことです。

例えば、あなたが会社を辞めてもお客さんから直接、仕事を依頼されるような能力のことです。

人に好かれる力も市場価値が高くなる要因となります。

市場価値の決まり方③業界の生産性

市場価値はあなたの所属している業界によっても変わります。

例えば、金融業界や保険業界、広告業界は一人当たり、高い生産性を見込むことができます。

対して、飲食業界やウエディング業界は一人当たりの生産性が低いです。

あなたが所属している業界によっても市場価値は変わってきます。

転職思考を持って生活する

転職思考を持ち、生活を今の仕事を「すぐ辞めても大丈夫」な状況を作りましょう。

転職思考を持つことで心に余裕ができて仕事のメンタルを強くすることができるのです。

下記が転職思考を持つためのおすすめ本です。

是非、読んでおきましょう。

メンタルを強くする方法③ 自分の考えや意見を持つ

仕事で使えるメンタルを強くする方法の3つ目は「自分の考えや意見を持つ」です。

仕事のメンタルが弱くなる原因の1つとして、社内や社外の人間関係の問題があげられます。

社内・社外の会話は仕事の話や相談が多いと思います。

だからこそ、自分の考えや意見を表明することで自信に溢れた頼りになる人に見られるのです。

例えば、あなたの部下から相談が来たとして、どちらが頼りになる部下ですか?

部下①

お客さんから〇〇が課題だと言われました。
どのように提案すれば良いでしょうか。

部下②

お客さんから〇〇が課題と言われました。
〇〇のように提案すれば良いと考えますが、他に良い案があれば教えてください。

おそらく、後者の方が良い部下と思う人が多いですよね。

部下であっても、上司であっても「あなたは頼りになる人」と思われることで人間関係がよくなります。

人間関係が良くなることは、あなたのメンタルを強くすることにつながるのです。

下記に自分の考えを生み出すためのおすすめ本をご紹介します。

メンタルを強くする方法④ 質問の仕方を学ぶ

仕事で使えるメンタルを強くする方法の4つ目は「質問の仕方を学ぶ」です。

質問の仕方を学ぶことで、対人関係が上手くいくようになります。

質問は大きく下記の4つの種類に分けられます。

仕事の質問は「具体的で本質的な質問」でなければなりません。

例えば下記のような質問です。

上記のような「具体的で本質的な質問」をすることで、対人関係が良くなります。

質問力を学んで仕事のメンタルを強くしてきましょう。

下記に質問力を上げる方法の記事もありますので是非、覗きに来てください。

メンタルを強くする方法⑤ 本を読む

仕事で使えるメンタルを強くする方法の5つ目は「本を読む」です。

まずは仕事で使えそうな本を読んでみましょう。

読書をすることでストレスを解消することができます。

また、あなたのメンタルを弱くしてる原因を突き止めることもできますよ。

読書は仕事で使える技術を身につけることができます。

まずは本屋や楽天ブックスで表紙を眺めてみてください。

そして気になった本を買ってみましょう。

楽天ブックスはこちらから

きっと、良い本に出会うことができますよ。

良い本に出会うことで、メンタルが落ち込むことを防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか?

本記事では仕事のメンタルを強くする5つの方法をあげました。

  1. 副業をする
  2. 転職思考を持つ
  3. 自分の考え・意見を持つ
  4. 質問の仕方を学ぶ
  5. 本を読む

これらを実践することで、仕事のメンタルが強くなります。

ぜひ、実践してみてくださいね。