お金

ずっとお金に困らない。お金持ちになるための7つの道具

お金に困らない一生にするためには日常生活を今と変えていく必要があります。
そこでおすすめの考え方がバビロニアの黄金法則です。
バビロニアは資源が少なかったため、交易や金融が盛んでした。

そんなバビロニアで語り継がれてきた「お金持ちになるための7つの道具」は現代でも実践できている人は少ないと思います。

この「お金持ちになるための7つの道具」を身につけることで、お金に困らない生活を送ることができます。

そもそもお金持ちになるために必要なことって?

お金に困らない一生にするためにはお金について学ぶ必要があります。

お金持ちになるために「ただお金を持っていれば良い」というわけではありません。
お金を手に入れる方法を身につけなければなりません。

奴隷を無人島に連れていくときに、今日を生きるための魚を渡しても意味がないからです。
奴隷に魚を渡しても数日も経てば死んでしまします。
だから奴隷たちに、魚の釣り方を教えるのです。

お金も同じです。
大富豪から1億円をもらったとしても、豪遊して使い切ってしまえばそれで終わってしまいます。

魚の釣り方ともいえるバビロニアの「お金を手に入れる道具」について学んでいきましょう。

お金を手に入れるための道具① 「収入の十分の一を貯金せよ」

1つ目の道具は「収入の十分の一を貯金せよ」です。

あなたが稼いできた収入の十分の一を「先取り貯金」しましょう。
月の収入が20万円なのであれば2万円を貯金します。

たった2万円の貯金なんて意味あるの?

収入の十分の一を貯金するのは「地味すぎて意味があるのか」と思う方もいるかもしれませんが、バカにしてはいけません。

サラリーマンの生涯平均賃金は2億円〜3億円と言われています。
これの1割を貯金していたと仮定すると、引退後は2000万円〜3000万円の貯金ができます。
かなり大きい金額だとは思いませんか?

収入の1割が貯金できない理由として、先に使ってしまうことが挙げられます。
なので、まず収入が入ったら別の口座などに貯金をしてください。
これにより、確実に貯めていくことができます。

まずは収入の1割を貯金して、残りの9割で生活をしていきましょう。

お金を手に入れるための道具② 「欲望に優先順位をつけよ」

2つ目の道具は「欲望に優先順位をつけよ」です。

収入の1割を先取り貯金をして、残りの9割で生活をしていきます。
その9割で実現できないことは諦める必要があります。

「欲しいもの」や「やりたいこと」に優先順位をつけることが重要です。

人間の欲望には際限(さいげん)がないのです。
収入が上がれば、上がるほど「欲しいもの」や「やりたいこと」が増えていくのです。

人それぞれ収入が違うのに、お金で悩んでいる人はたくさんいます。
それは収入が上がれば、それだけ使ってしまうためです。

お金を手に入れるためには、支出管理が必須です。
欲望に優先順位をつけて収入の9割をどう使うのかを考えていきましょう。

お金を手に入れるための道具③ 「貯めたお金を働かせよ」

3つ目の道具は「貯めたお金を働かせよ」です。

お金はただただ、貯めておけば良いというものではありません。
貯めたお金を働かせることが重要です。

お金を働かせるって具体的にどうすればいいの?

お金を働かせるためにすることとはズバリ「投資」です。

投資は損をするってよく聞くよ‥あやしいなぁ

「投資」と聞くとネガティブなイメージを持たれる方も多いと思います。
これは日本がお金の教育をしてこなかったためです。

日本人はファイナンシャルリテラシーが低いため、「投資」と「ギャンブル」の違いを知らないのです。
お金に関する知識をつけて、お金に働かせることをしていきましょう。

投資する際に、あなたの貯金したお金を奪おうとするハンターに出会う可能性があります。
そのためにお金を守る術を知っておく必要があります。

お金を手に入れるための道具④「危険な天敵からお金を守れ」

4つ目の道具は「危険な天敵からお金を守れ」です。

お金を働かせようとするとあなたのお金を奪おうとするハンターに出会ってしまいます。

例えば銀行の窓口です。
銀行の窓口に行き、資産運用を始めようすると膨大な手数料が取られます。
あなたのお金は、手数料として奪われて「銀行員の給与」「銀行を運営していくための経費」などに使われます。

銀行や証券会社の目的は投資をさせて手数料から儲けようとする「手数料ハンター」なので近寄らないようにしましょう。

危険な天敵からお金を守った上で、働かせる必要があります。
ローリスクでコツコツと資産を築くことができる投資をしていきましょう。

おすすめは積立インデックス投資です。
「iDeCo」や「積立NISA」などを利用して、「米国のインデックスファンド」や「全世界のインデックスファンド」へ投資をしましょう。
手数料が低く、長期的に運用できる投資をしていくことが重要です。

また、お金に詳しい人に相談をすることも大切です。
「手数料ハンター」に相談をするのはやめましょう。

お金に詳しくて、誰に相談すればいいか分からない

誰に相談をすればいいか分からない場合はYoutubeの「両学長 リベラルアーツ大学」でお金の勉強をすることをおすすめします。

このチャンネルはお金についての正しい知識を教えてくれます。
お金を奪っていく手数料ハンターではありません。

お金を天敵から守り、正しい投資をしていきましょう。

お金を手に入れるための道具⑤「より良きところに住め」

5つ目の道具は「より良きところに住め」です。

住居はあなたの心の豊かさに大きく直結します。
「衣食住」の中でも一番重要なものが「住」です。

間違えてはいけないのは、とにかく広くて家賃の高いところに住めばいいわけではありません。
あなたの優先的な欲求を満たす家に住むことで幸せ度が上がります。

例えば通勤時間が短いところに住むことで、時間を節約することができます。
空いた時間で趣味や副業をすることで、幸せ度が上がるのです。

また、子供が「のびのび」遊べる広さの住むことで、家族との時間が幸せになります。

このようにあなたが幸せになれる条件にあった家に住むことで心が豊かになります。
毎日が幸せに感じることができる家を選びましょう。

お金を手に入れるための道具⑥「今日から未来の生活に備えよ」

6つ目の道具は「今日から未来の生活に備えよ」です。

なぜならば、人は必ず老いて死んでいくからです。
働けなくなる時が必ずきます。
その時のために備えていきましょう。

まずはここまでのお金の知識を踏まえて計画を立てましょう。

  1. 収入の1割を貯める
  2. 残りの9割で叶えたことは何かを考える
  3. 貯めたお金を投資する
  4. 正しい投資について学ぶ(手数料ハンターから逃げる)
  5. 住む場所にお金をかける

また、健康のためにジムやスポーツをして未来に備えることができます。
タバコや、酒などの体に害があるものをやめて、健康を重視しましょう。

何か会った時にお互いに助け合えるように家族や友人を大切にしていきましょう。

このように未来の生活のためにできることはたくさんあります。
今日から始めましょう。

お金を手に入れるための道具⑦「自分こそを最大の資本にせよ」

7つ目の道具は「自分こそ最大の資本にせよ」です。

結論から言うと富を生む最大の資本は自分自身です。
動いたものは富を手にして、動かないものは富を手に入れることはできません。

例えば「携帯の料金の見直し」や「生活費の見直し」などを後回しにする人がいます。

富をてにできない人

後で、時間があるときにやろうかなー

「後で考えよう」など後回しにしている人は結局何もしないのです。
今すぐに行動をしましょう。

また、稼ぐ力を育てる力も必要です。
そのための自己投資も行いましょう。

「動画編集の勉強」「プログラミングの勉強」「読書」といった様々な自己投資の方法があります。

何か自分の興味のある分野について自己投資をしてみましょう。


まとめ

いかがでしたか?
お金を手に入れるための7つの道具を身につけることでお金に困らない生活をすることができます。

最後に全てをまとめましたので、日常生活で実践していきましょう。

お金に困らないための7つの道具

①収入の十分の一を貯金せよ
②欲望に優先順位をつけよ
③貯めたお金を働かせよ
④危険な天敵からお金を守れ
⑤より良きところに住め
⑥今日から未来の生活に備えよ
⑦自分こそを最大の資本にせよ

本記事の参考文献↓