健康

1日を無駄にしないための朝の習慣5選

今日を無駄にしないためには朝の行動が重要です。
ダラダラとした朝を過ごすと、今日1日を無駄にしてしまいます。

特に休日はこんな経験ありませんか?

何もしなかった人

休日を寝て過ごしてしまった‥
損した気分だな‥

そんな経験がある方は、朝の行動を習慣化させましょう。

朝の行動を習慣化させることで1日を有意義な時間にすることができます。
今回は1日を有意義に過ごすためにおすすめな朝の習慣を5つご紹介します。

今日を無駄にしないためにやる朝の行動① カーテンを開けて換気する

1つ目の朝の習慣は「カーテンを開けて換気する」です。

朝起きたら、まずはカーテンと窓を開けて換気をしましょう。
カーテンを開けることで太陽光を浴びることで眠気が覚めます。

さらに「メラトニン」という物質が分泌されることで、体内時計を整えることができます。
メラトニンを浴びないと、夜に眠れなくなったり体内時計が狂ってしまうので太陽光を浴びましょう。

また、窓を開けて空気を入れ替えることで心地よい気持ちで1日をスタートすることができます。

今日を無駄にしないためにまずはカーテンを開けて、空気を入れ替える習慣を身につけましょう。

今日を無駄にしないためにやる朝の習慣② 1杯の水を飲む

2つ目の朝の習慣は「1杯の水を飲む」です。

寝起きの時は身体の中の水分が不足している状態です。
今日を無駄にしないために、カーテンと窓を開けた後は1杯の水を飲むようにしましょう。

水を身体に入れることで眠気も冷めるし、水分を体内に入れることができます。
今日という1日を始めるための合図として水を飲みましょう。

水を飲む際におすすめなのが、500mlのペットボトルをストックしておくことです。
寝室にペットボトルを一本置くことで水の飲み忘れを防ぐことができます。

Amazonや楽天で1本50円ほどで買うことができます。
500mlのペットボトルを買い置きしておくことで3つのメリットがあります。

  1. コップの洗い物が無くなる
  2. 外出する時に持っていくことで節約できる
  3. 断水などの緊急時にも対応できる

習慣化させるために、面倒な洗い物などを無くすためにはこのような工夫が必要になります。
今すぐ、500mlのペットボトルを買いましょう。

今日を無駄にしないためにやる朝の習慣③ プロテインを飲む

3つ目の朝の習慣は「プロテインを飲む」です。
現代人はタンパク質の摂取が不足していると言われます。

タンパク質が不足している要因として、炭水化物や脂質が中心の食生活をしているためです。

ですが朝から炭水化物の糖質をとってしまうと、血糖値が急上昇して集中ができなくなってしまいます。
だからこそ、炭水化物を控えてタンパク質を取る必要があります。
タンパク質は筋肉の分解を抑えるため、朝の食事を取らなくても筋肉が分解されることはありません。

朝の集中力を奪われることもなく、筋肉の分解も防いでくれる魔法の飲み物がプロテインです。
今日を無駄にしないために、朝はプロテインを飲む習慣をつけましょう。

朝の時間にプロテイン飲むのめんどくさそう‥

そんなあなたにおすすめのプロテインの飲み方をご紹介します。

朝の時間を無駄にしない!おすすめのプロテインの飲み方

プロテインを飲むときのコツをご紹介します。
これは真子なり社長が紹介していた方法で、簡単にプロテインを摂取することができます。

①朝起きたら500mlの水のペットボトルを半分飲む。

②ペットボトルにロウトをつける

③その中にプロテインを入れる

④ロウトを外してキャップをつけてペットボトルを振る

⑤それを飲んでペットボトルを捨てる

この方法の一番のメリットが「洗い物が出ない」ことです。
洗い物を減らすことで、朝の時間を節約することができます。
是非、実践してみてください。

どのプロテインを飲めばいいか分からない方におすすめのプロテインのリンクを貼っておきます。

マイプロテインは安くて美味しいプロテイン、No. 1だと思います。
おすすめの味は「ストロベリークリーム」と「ナチュラルチョコレート」です。
是非、試してみてください。

今日を無駄にしないためにやる朝の習慣④ コーヒーを買いに行く

4つ目の朝の習慣は「コーヒーを買いに行く」です。

コーヒーにはカフェインが入っているため、集中力を高めることができます。

また、外を歩くことで軽いウォーキングにもなるので朝の集中力をより高めることができます。
在宅勤務だからと言って、家から出ないまま仕事を始めてしまうことはありませんか。

今日を無駄にすることなく、高いパフォーマンスを出すためにはカフェインを入れて軽い運動をしましょう。

おすすめは朝はカフェでコーヒーを飲みながら読書をすることです。
朝の時間に自己研鑽をすることは、自分の成長にも繋がります。

次項からは自己研鑽の習慣についてご紹介します。

今日を無駄にしないためにやる朝の習慣⑤ 自己研鑽をする

5つ目の朝の習慣は「朝に自己研鑽の時間を確保する」です。

「本を読む」「英語を勉強する」「資格の勉強をする」などなんでも良いので自己研鑽の時間を作りましょう。

今日を無駄にしないためにも朝に自己研鑽の時間を作ることで、「今日を無駄にしたな‥」という罪悪感が無くなります。

また朝に自己研鑽の時間を作ることで、邪魔が入りません。
「飲み会の誘い」「面白い映画」など誘惑が少ないからこそ、集中することができます。

自己研鑽って何をすればいいか分からない‥ 結論:本を読もう

自己研鑽って何をすればいいか分からない‥

何をすればいいか分からない場合は読書から始めてみませんか?

本を読むことは新しい価値観を取り入れることです。
本を読まないと新しい価値観や知識が入ってきません。

読書って苦手なんだよな〜

読書が苦手だと言う方のために、絶対に続けることができる読書法が1つあります。
それは

つまらないと感じた本は読むことを放棄する

つまらないと感じた本はもう読まなくていいので別の本を買ってください。
嫌なことは続きません。
「もったいない」と思わず、すぐに読むことをやめましょう。

きっとあなたが面白いと感じる本が出てきます。

それから紙の本を読むのはやめてください。
持ち歩くのが面倒になります。

電子書籍を買って、移動時間などのスキマ時間に本を読む癖をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今日を無駄にしないためには、朝にどんな行動をするかにかかってきます。
今から実践して、今日を有意義な1日にしましょう。