健康

解決!肥満などの文明病を防止する方法をご紹介します

肥満は近代社会の変化によってできた悩みの1つです。
近代社会の変化によってできた病気を「文明病」と言います。

本記事では肥満などの「文明病」をどう防止するかをご紹介します。

結論は「肥満」などの文明病は意思の力で立ち向かうのは時間の無駄です。
だから科学的にどのように「文明病」を防止していくかを理解する必要があります。

昔は考えられなかった?「肥満」の正体

古代では肥満はありえない現象でした。
その時代はカロリーは最も貴重な資源だったからです。

その時代の中で進化してきた人類は自然と高カロリーな食事をしたいという脳を作り替えてきました。

高カロリーな食料は貴重な資源なので「食べれる時に食べておかなければ」という考えに至るのです。
そんな時代を何万年と繰り返してきたのです。

何万年も人類の脳にプログラムされてきたものを、簡単に直せる訳がありません。

肥満の原因を知ることから始まる。あなたの体の炎症を放置するな!

あなたを含めた現代人は体の中にさまざまな炎症を抱えています。

「内臓脂肪」も炎症の一つです。

人体にとって内臓脂肪は異物でしかありません。
内臓脂肪がある、あなたの身体は異物を退治しようと免疫システムを動かし始めます。
結果として、脂肪細胞が分泌する炎症物質が臓器に炎症を引き起こします。

最近では、「トランス脂肪酸」の存在もあなたの健康をジャマしてきます。
「トランス脂肪酸」とは植物油に水素を孵化して作られた人口的な油です。

これは安価で保管が簡単な性質を持つので、あなたが大好きな「ハンバーガー」や「フライドポテト」といったジャンクフードなどにも使われています。

「トランス脂肪酸」はあなたの身体の天敵です。
悪玉コレステロールの素になります。

このように昔はなかったけど現代ならではの悩みが「文明病」の素になっています。

  • 多すぎるカロリー
  • 少なすぎる睡眠
  • 新しすぎる孤独

次項から「肥満」などの「文明病」を解消するための3つの対策をご紹介します。

【第1の対策】肥満の人こそ”腸”を労われ!文明病はなぜおこる?

「腸」はあなたが健康体でいるための最重要な期間です。

腸というのは栄養を吸収する器官です。
でも実はそれだけではありません。

腸は栄養を吸収するだけでなく、毒物や異物を体内に入れないようにガードする役割も担っています。
揚げ物やジャンクフードやお酒といった体に悪い食べ物、飲み物を摂取しても、あなたが生きているのは腸のおかげです。

それなのにあなたは腸に対して攻撃をしています。

腸に攻撃するのはもうやめよう。2つの原因を取り除く!

腸を攻撃する原因の1つ目が抗生物質です。

抗生物質を飲むことで、腸内の「善玉菌」「悪玉菌」を無差別に攻撃してしまいます。
その攻撃により、腸内の3分の1の「善玉菌」が死滅します。
しかも死滅した「善玉菌」を修復するためには半年以上かかってしまいます。

あなたは簡単な風邪で抗生物質を医者から貰ったりしていませんか?
よっぽどの風邪でなければ抗生物質を処方してもらうのはやめましょう。
※医師の指示に従ってください。

腸を攻撃する原因の2つ目は「抗菌」「殺菌」のしすぎです。
最近はコロナウイルスの影響で、アルコール消毒が身近になりました。

ですが、「抗菌」「殺菌」のしすぎは菌に対する免疫ができなくなります。
菌は多様に持っていることが大切なのです。

様々な菌がたくさんいる腸が本来の健康な腸と言えます。
「抗菌」「殺菌」によって悪い菌を殺菌し続けることによって腸内の菌がなくなってしまいます。

腸を労ってあげた後に腸をより良くしていきましょう。

肥満の人は絶対食べたい!腸を労るための魔法の薬と2種類の食材

腸をよりよくしていくために、「善玉菌」を増やしましょう。

善玉菌を増やすためには「ビオフェルミン」を飲むことが重要です。
ビオフェルミンを飲むことで善玉菌が増えていきます。

善玉菌を増やすためには腸に優しい「発酵食品」「食物繊維」を食べてください。

「発酵食品」を摂るためには「納豆」「キムチ」「ヨーグルト」を食べましょう。
「納豆キムチ」にして食べるのも良いですね!

次に「食物繊維」です。
腸の「善玉菌」は「食物繊維」をエサにして活動をしています。

食物繊維を摂るために「りんご」「キノコ」を食べましょう。
また白米を食べる際も「もち麦」と一緒に食べることで食物繊維を摂取しやすくなります。

おすすめのもち麦です↓

腸を労って、おもてなしをした後は環境を整えることが重要です。

【第2の対策】環境を整えて、肥満を解消?仕組みから見直すべし

肥満などの文明病を防止するためには環境を整えることが重要です。
正しい環境を作っておけば、悪い習慣から離れることができます。
正しい環境を作って良い習慣を手に入れましょう。

環境が大切な根拠として、Googleが行った実験をご紹介します。

Googleの社員食堂にはチョコやナッツを自由に食べることができる場所があります。
そのお菓子置き場から2箇所にドリンクバーを設置しました。
一方はお菓子置き場から近いところ、もう一方は遠いところに設置しました。

するとお菓子置き場から近いドリンクバー付近にいた人は遠いところのドリンクバー付近にいた人よりも69%多くお菓子を食べたそうです。

要はドリンクバーとお菓子置き場が近いと、お菓子も食べすぎてしまうということです。
このように環境を帰るだけで食べ過ぎを防ぐことができます。

家に余計なお菓子を大量買いしないことや通勤経路を変えてファストフード店のない道を通るなど身近なところから環境を変えていきましょう。

その上で、環境を整えるために重要なものが自然です。

肥満の人は自然と触れ合おう。身体の炎症をおさえる!

自然と触れ合うことで「副交感神経」を活性化し、炎症を抑制することができます。

自然と触れ合うなんて難しいよ‥

そんな方におすすめな方法が、スマホやPCの背景画面を自然の風景に変えることです。
画面だけでも自然の画像をみることで気持ちが和らぎます。

また自然の音も効果的です。
雨の音、森の音、風の音を聞くことで気持ちを和らげることができます。

次に公園に行きましょう。
公園を散歩することで、実物の木の音や風の音を聞くことができます。
また、きれいな自然の風景をみることで副交感神経を活性化させることができます。

それができたら休日は友人とキャンプに行きましょう。
キャンプは自然を感じる最高のイベントです。
キャンプで自然を感じることで炎症を抑制することができます。

信頼できる少数の友人を作る

孤独だった人に友人ができると寿命が伸びます。
ブリガムヤング大学の研究チームの「孤独と健康」に関するメタ分析で人間の寿命を伸ばす効果が高い要素を抜き出しました。

その結果は「良好な社会関係」の数字がずば抜けていて、孤独だった人に友達ができた場合は最大で15年の寿命が伸びる健康があったそうです。

これは禁煙よりも「友人」の方が影響力が大きいです。

しかし、大量の友人を作ればいいということではありません。
なぜかというと「そもそも人間の脳は見知らぬ他人とうまく人間関係を作れるように設計されていないから」です。

古代では小さな集団の中だけで生きてきました。
まったくの他人と交流することは滅多になく、周囲には家族や少数の顔見知りだけです。
つまりあなたの頭には外向きのコミュニケーション回路は備わっていません。

だからこそ、自分の炎症を抑えるためには少数(5名ほど)の信頼できる友人を作ることで炎症を抑えることができます。

【第3の対策】肥満の人はストレスをなくせ!

「ストレス」を解消することで肥満などの文明病を解消することができます。

ストレスは古代人にもありました。
それはご飯を食べることができないストレスなどの「短期的なストレス」です。
ですが文明病の素になっているものは「慢性的なストレス」です。

慢性的なストレスは「コルチゾール」が無効化することで危険な状態になってしまいます。
「コルチゾール」とは「アドレナリン」という不安や警戒を抑制する物質です。
慢性ストレスの場合、常に「アドレナリン」が出ている状態になります。
するとコルチゾールをいくら分泌させても効かなくなってしまうので、不安や警戒を抑制できなくなってしまいます。

だから慢性ストレスをいかに減らしていくかが重要です。

慢性ストレスを減らすためには「睡眠」と「運動」が必要です。

睡眠を制して、ストレスを解消。肥満の人こそ睡眠を!

良質な睡眠をすることで慢性的なストレスを減らすことができます。

理想的な睡眠時間は7時間〜9時間と言われています。

平日は5時間しか寝てないけど、休日は10時間以上寝てるから大丈夫だ!

上記のようなことは厳禁です。
毎日、少しずつ睡眠不足になってしまうと睡眠負債として身体にダメージが蓄積します。

毎日7時間〜9時間、寝るようにしましょう。
良質な睡眠とは下記の条件4つに全て当てはまる人だけです。

  1. ベッドに入って30分以内に眠れているか
  2. 夜中に起きる回数は1回以内か
  3. 夜中に起きて20分以内に眠れているか
  4. 睡眠の85%以上が自分の寝床で眠れているか

4つ目に関しては、「電車などの移動中やデスクの上での睡眠が15%以内に収められているか」です。

これらの条件に当てはまる睡眠を行い、慢性ストレスを消滅させましょう。

肥満の人は軽い運動をしましょう。文明病を遠ざける!

肥満などの文明病を防止、解消するためには運動をしましょう

なにか大掛かりなスポーツをする必要はありません。
週に2、3回に12分以上の早歩きをしてください。

それだけで文明病を遠ざけることができます。

まとめ

肥満や文明病を遠ざけて最高の体調を作り上げるためには下記のことを実践しましょう。

  • 飲みすぎない
  • 食べすない(発酵食品と食物繊維を摂る)
  • 早めに寝る(毎日、7時間から9時間寝る)
  • 軽い運動をする(週に2、3回に12分以上の早歩き)

あなたも知っていることではないでしょうか。
知っているけどできていないからあなたの体は肥満などの文明病になっているのです。

これを機に一つだけでも実践してみませんか?