仕事

忙しいあなたのための想像を超えた時間術。時間が有り余っている人は見ないでください

こんにちは!メガネグマです。

あなたは忙しい日々を送っていることでしょう。

もしかしたら忙しすぎてあなたの本当にやりたいことができない状況になっているかもしれません。

そんなあなたにおすすめな本が「時間術大全」になります。

忙しいあなたに5分で分かりやすくご紹介していきますね

メガネグマ

本記事を読むことで
・忙しい人の時間の作り方
・時間術大全の概要
が分かります。

元Google社員と元Youtubeの社員が考えた時間術

本書は元Google社員と元Youtube社員が時間を作り出す為にたくさんの実験をした結果が記録されています。

Youtubeやgmailなどの人からどのように時間を奪っていくかを考えた2人のプロが教えてくれる時間術です。

次項からあなたが忙しい日々を送っている2つの要因についてご紹介していきます。

忙しい理由は2つの要因があなたの生活のデフォルトになっている

あなたが毎日忙しい日々を送っていて、自分のやりたいことに時間が取れない要因として2つ上げています。

  • 多忙中毒
  • 無限の泉

1つ目は「多忙中毒」です。

多忙中毒とは仕事などで多忙になっていないと気が済まなくなっています。
例えば立ち話で済むような話なのに「ミーティングは30分〜1時間」と何となく決めつけてしまっている場合もあります。

数分で済む話なのに30分〜1時間の時間をムダにすることはないですよね。

他にもメールの受信箱に入っているものに即レスをするために、こまめにメールチェックを行うことも多忙中毒の原因です。

このようなことをしていると多忙中毒におちいってしまいます。

2つ目は「無限の泉」です。

これはスマホ、ラップトップ、テレビにはSNSや動画などで溢れかえっています。
そんな魅力的なものが指先一つで操作ができるため躊躇せずに見てしまいます。
このように「無限の泉」時間を吸い取られてしまうのです。

「多忙中毒」で疲れて帰ってきた後に癒しを求めて「無限の泉」に吸い込まれてしまうというデフォルトを作ってしまうと時間がいくらあっても足りなくなってしまいます。

だからこそ、意識的に時間を使うために「メイクタイム」というものを本書で紹介しています。

次項からは「メイクタイム」についてご紹介します。

忙しいあなたはメイクタイム(時間術)の4つのステップで活用で時間を作る

メイクタイムは4つのステップがある時間術です。

  • 第一のステップ「ハイライト」
  • 第二のステップ「レーザー」
  • 第三のステップ「チャージ」
  • 第四のステップ「チャージ」
参考文献 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー メイクアップのしくみ 時間術大全

上記の4つのステップにおいて具体的な戦術を紹介しています。

しかし著者は全ての戦術を実践する必要はないと言っています。
著者の二人でさえも意見が食い違う戦術もあるので、あなたに合った戦術を見つけることが重要です。

次項から1つずつ紹介していきます。

第一のステップ「ハイライト」

1つ目は「ハイライト」です。

参考文献 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー ハイライト 時間術大全
引用 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー ハイライト 時間術大全

「ハイライト」とは毎日、最優先事項を選ぶことです。
その日の最優先事項を一つ選び、スケジュールを確保します。

例えば、『大事な仕事(プレゼンテーションの準備)をする』や「家庭での活動(夕食を作る、庭の手入れをする)「子供と遊ぶ」など、今日は何をしたいかを決めます。

今日の「ハイライト」を決めて「ハイライト」だけを取り組む訳ではないが、それを最優先次項にして過ごすことが重要です。

そうすることで、あなたにとって大切なことに時間を使うことができます。
他人の最優先事項に振り回される心配はありません。

このようにハイライトを選ぶことで、1日が前向きで積極的な日にすることができます。

具体的な戦術

・その日にやりたいこと(ハイライト)を書き出す
・優先順位を何個か書き出して、その中でいちばん大事なことを選ぶ

第二のステップ「レーザー」

2つ目は「レーザー」です。

引用 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー レーザー 時間術大全

「レーザー」とは気が散るものを撃退することです。
最近ではメールや動画、SNSなどのあなたの気を散らせるものがたくさんあります。

ですが今後、このようなテクノロジーが無くなる訳ではありません。
テクノロジーを使わずに生活するのはほぼ不可能と言っても良いでしょう。

必須なものだからこそ、あなたはテクノロジーに使われてはいけません。

そのための戦術の一例をご紹介いたします。

具体的な戦術

・スマホのホーム画面にはアプリをおかない
・SNSを使うときはいちいちログアウトする
・LINEなどのチャットを使う時間を決める

第三のステップ「チャージ」

3つ目は「チャージ」です。

引用 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー チャージ 時間術大全

「チャージ」とは体を使って脳をチャージすることです。

集中力を高めて、大事なことに時間を使うためにはエネルギーが必要です。
そのエネルギーは体のケアをすることで貯めることができます。

例えば、運動や食事、睡眠、大切な人との親密な時間を作ることであなたのバッテリーをチャージすることができます。

21世紀のライフスタイルは人類進化の歴史を無視した形になっていて、普通に生活している状況では常にエネルギーを奪われてしまうのです。

本来であれば、食料を得るために体を動かして狩にでます。
ですが現代はラップトップやスマホをみて仕事をして食料を手に入れることができます。

体を動かすことで脳にエネルギーが貯まる仕組みになっているのに、体を動かす機会が失われています。

なので、現代に生きるあなたは意識的に体を動かすなどのエネルギーをチャージする行動をする必要があります。

具体的な戦術

・毎日運動する(でも頑張りすぎない)
・リアルフードを食べる
・大切な人と親密な時間を作る

第四のステップ「チューニング」

4つ目は「チューニング」です。

引用 ジェイク・ナップ✖️ジョン・ゼラツキー チューニング 時間術大全

「チューニング」とは「ハイライト」「レーザー」「チャージ」を実践した上で調整し、改善することです。

本書にある、様々な戦術を実践してその中で自分に合ったものを継続していきましょう。

→本記事でご紹介した戦術は一部なので、興味がある方はは購入してみてください。

具体的な戦術

・結果を記録するためのメモを取る
・システムを変化させていく

まとめ

いかがでしたか?

忙しい毎日から、あなたの本当にやりたいことに時間を使えるようになりましたね。

時間を作るための戦術も一部紹介してきましたが、全ての戦術を知りたい場合は購入して読んでみてくださいね!