仕事

やりたいことができる!忙しい人のための時間術をご紹介します

こんにちは!メガネグマです。

あなたはこんな風に考えたことはありませんか?

あっという間に1日が終わってしまい、今日やりたかったことができなかった‥

今回はそんな忙しくてなかなか自分の時間が取れないとお悩みのあなたに有益な記事になります。

本記事のことを実践することで自分の本当にやりたいことに時間を使えるようにすることができます。

メガネグマ

本記事を読むことで分かること

・あなたが忙しい要因
・本当にやりたいことをやるための時間術
・時間術を実行するための具体的な戦術

あなたが忙しいのは2つの要因がある

あなたが忙しくて時間が足りないのは2つの要因があります。

1つ目が「多忙中毒」になっていることです。

例えば仕事の場合でも5分程度の立ち話で終わることでも、「ミーティングは30分〜1時間」というデフォルトで時間をとってしまうことも多忙中毒にあたります。

2つ目が「無限の泉」に時間を吸い取られていることです。

最近ではスマホやPCを開けばSNSや面白い動画で溢れています。
しかも指先一本でなんの負荷もかからず簡単に見ることができます。

何気に開いたYoutubeをみていたら1日が終わってしまった‥

こんな経験がある方もいるのではないでしょうか。
あなたの時間はSNSや動画、ゲームといった無限の泉に吸い取られてしまっっています。

そんなあなたに「メイクタイム」という時間術をご紹介します。
「メイクタイム」については次項からご紹介していきます。

メイクタイムとは?4つのステップをご紹介します

メイクタイムは4つのステップがあり、継続させることで「本当にやりたいことに時間を使うことができる」という時間術になります。

  1. ハイライト
  2. レーザー
  3. チャージ
  4. チューニング

第1ステップ ”ハイライト”

時間を作り出す1つ目は「ハイライト」です。
ハイライトとはその日に最もやりたいことを決めることです。

ハイライトを決めて実施することで、あなたのやりたいことに時間を優先的に使うことができます。
他人の優先事項に振り回されなくなるので、より充実した1日が過ごせます!

第2ステップ ”レーザー”

時間を作り出す2つ目は「レーザー」です。
レーザーとはあなたの気が散らすものを撃退させることです。

スマホやPCなどのテクノロジーに使われないようにすることが重要になります。
しかし、「ガジェットを捨てて洞窟にこもる生活をする」というのは現実的に不可能です。
なので自分でテクノロジーを意識的に使うことが大切です

第3ステップ ”チャージ”

時間を作り出す3つ目は「チャージ」です。
チャージとはあなたの脳にエネルギーをチャージさせることです。

脳にエネルギーをチャージさせるためには、”運動””食事””仮眠””カフェインの取り方”で決まります。
効率良くエネルギーをチャージする戦術がありますので、後ほどご紹介します。

第4ステップ ”チューニング”

時間を作り出す4つ目は「チューニング」です。
チューニングとは今までやってきたことが自分に合っているのかを確認することです。

次項から4つのステップ毎の戦術をご紹介するのですが、その戦術が自分に合っているのかを確認していくことが重要です。

あたなに合った戦術に出会うために、実験を繰り返していきましょう。

”ハイライトの戦術” あなたのための時間を作りましょう

あなたのやりたいこと(ハイライト)を決める戦術を3つご紹介します。

1,まずは書いてみる

1つ目は書くことです。

今日、あなたが本当にやりたいことをメモに書きます。
書くことは魔法のようなもので実践する可能性を高くします。
今日やることを付箋に書いて、あなたのやりたいことを実行しましょう。

2,優先順位を決める

2つ目は優先順位を決めることです。

ハイライトを決める前に、やりたいことを3個〜10個ほど書き出します。
その中でやりたいことに優先順位をつけます。

一番やりたいと思ったものを「ハイライト」として実行しましょう。

3,朝方人間になる

3つ目は朝方人間になることです。

毎朝、7時に起きて「ハイライト」を実践します。
「時間がない‥」「忙しい‥」といって早起きをしない人は、寒いと言いながら裸で冷房の前に立っているようなものです。
明日から実践しましょう。

おすすめの目覚まし時計↓

”レーザーの戦術” あなたの気を散らすものを撃退しよう

あなたの気を散らすものを撃退する方法を5つご紹介いたします。

1,気が散らないiPhoneを試す

1つ目は気が散らないiPhoneを試すことです。

まずは通知をオフにしてください。
通知がオンになっている人は、スマホに支配されてしまいます。
緊急時のためにショートメッセージだけ通知をオンにしておいて、周りにもそれを知らせておきましょう。

そしてソーシャル系のアプリを消してみましょう。
LINE、Twitter、InstagramをiPhoneから消します。
そうすることで無限の泉に時間を吸い取られることは無くなります。

もし必要であればまた復活させましょう!

またSafariやChromとなどのウェブブラウザを無効にしましょう。
ウェブブラウザを使えなくすることで、無限の泉に時間を奪われることが無くなります。

2,ログアウトをする

2つ目はSNSなどをログアウトをすることです。

どうしてもSNSのアプリを入れる場合は使うたびにログアウトをしましょう。
ログアウトをすることで手間が増えて無意識にSNSを使うことが無くなります。
便利なツールなので使われることなく、こちらから使いにいくことが重要です。

3,メールタイムを決める

3つ目はLINEやメールを確認する時間を決めることです。

特にLINEは中毒性があり、無限の泉に時間を吸い取られてしまいます。
なので、時間を決めて楽しむことが重要です。

例えば、チェックの時間を午前は8時〜9時に午後は17時〜18時だけに限定することで無限の泉に時間を吸い取られることを防ぐことができます。

時間を決めて使い、テクノロジーに使われないようにしましょう。

4,テレビを見ない

4つ目はテレビを見ないことです。

テレビが家にあるだけで無意識に時間を奪われていきます。
例えば、朝に必ずニュース番組をつけることが日課なのであれば今すぐやめましょう。
あなたの貴重な朝の時間にかわいいワンちゃんの動画や信用できない占いを見ている場合ではありません。

ニュースはインターネットに載っています。テレビで確認する必要はありません。

大画面でコンテンツを楽しみたいのであればプロジェクターを書いましょう。

5,ニュースを見るのは週一回

5つ目はニュースを見るのは週一回と決めることです。

もしあなたが政治家でなければ毎日ニュースを見る必要はありません。
朝のニュース番組やニュースアプリを見ていて、あなたに関わるものはどれほどあるでしょうか。

芸能人の不倫や国会の生中継は、直近のあなたに関係あることでしょうか。

ニュースアプリは週に一回、決まった時間に自分から情報を取りに行く癖をつけましょう。

”チャージの戦術” 脳にエネルギーをチャージしよう

ハイライトに集中するためには脳にエネルギーをチャージしなければなりません。
これからエネルギーをチャージする戦術を4つご紹介いたします。

1,毎日運動する

1つ目は毎日運動をすることです。

毎日運動することで、脳にエネルギーをチャージすることができます。
ボクがおすすめなのは毎日10分間の筋トレをすることです。

大切なのは、面倒臭くなった時は適度にサボってでも毎日継続することが重要です。
気分が載らない時は5分だけでもいいので続けましょう。

2,リアルフードを食べる

2つ目はリアルフードを食べることです。

リアルフードとは野菜や果物、ナッツ、魚、肉といった加工されていない本物の食品を食べることでエネルギーレベルを高めることができます。

小腹が空いたら、ナッツを食べましょう。
アイスやお菓子などの加工食品は控えるようにしましょう。

3,親密な時間を作る

3つ目は元気をくれる相手と意識的に話すことです。

あなたにいつも元気をくれる人を思い浮かべてください。
その人にチャットやメールではなく現実で会いに行きましょう。
その後にあなたが充実していたかどうか確認してください。

あなたが充実していることを感じた時に、エネルギーは脳にチャージされています。

まずは週に一回、元気をくれる相手と話す機会を設けましょう。

4,寝室を寝る部屋にする

4つ目は寝室を寝る部屋専用にすることです。

寝室はスマホを禁止にしましょう。
睡眠の質をあげることはエネルギーをチャージすることに直結します。

寝室にスマホを持ち込まないで、しっかりと寝れるようにしましょう。

1Kや1Rだから寝室がない‥

といった声が聞こえてきました。
そんな時にはロッキングコンテナを利用するとスマホを強制的に閉じ込めることができます。

時間を決めてコンテナの中にスマホを入れることで、時間が立たないと開かない仕組みです。
スマホを強制的に閉じ込めて使えないようにしましょう。

”チューニングの戦術” メイクタイムのシステムをチューニングしよう

今まで行ってきた戦術をしっかりとメンテナンスしてあげることが重要です。
これからチューニングをするための2つの戦術をご紹介します。

1,結果を記録するためのメモを取る

1つ目は結果を記録するためのメモを取ることです。

「ハイライトの時間を取れたか」を記録することが重要です。
本当に自分に合っている戦術なのかを確かめましょう。

たくさんの実験を繰り返して自分に合った戦術を実践しましょう!

2,その日の感謝を記録する

2つ目は感謝を習慣化させて継続させることです。

感謝をする理由は「ハイライトを実践してよかった!」と思えるからです。
今までの習慣を変えるモチベーションを保つためにも感謝の気持ちを記録することが重要です。

明日も実践しようって思えてきますよ!

まとめ

いかがでしたか?

まずは簡単にできる戦術をご紹介しました。(実際にボクも実践してます)
これであなたのやりたいことに時間を使えるようになりましたね!

より多くの戦術を知りたい方は下記の本を読んでみてください!